« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

“昭和の大乱闘”も必見! 第30号は谷啓主演「クレージーだよ 奇想天外」!!

Baku30

谷啓ファンの皆さん、お待たせしました!

『東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン』第30号は、
東宝クレージー映画30作のうち、唯一、谷啓が主演した作品
そう、『クレージーだよ 奇想天外』
遊星α(アルファ)から地球にやってきた宇宙人・M7を谷啓が熱演。
そのミッションは、日本に行って地球を平和にすること。

何でもできる超能力を与えられたM7だが、
「女」という生き物を見て、気味悪がり、
「愛って、お金で買えるものか」と納得。

しかし、ストーリーが展開するうちに、秘書・和子(星由里子)に
淡い思いを抱き始める……。

本作では、植木等が国会で大暴れ!! 平和法案をめぐり、国会議員たちと
大乱闘! この“昭和の大乱闘”シーンは、必見です! 懐かし~~っ。

そして、もう一人、強烈なインパクトを放っているのが、
ジミー健こと内田裕也
。「レオのこと、ステージにチータさして」(?)
「ドンバ」「ネーカー」「カスイナオン」……とズージャ語(?)を連発!
意味、わかりますか?

ヒントは、「デルモとワイハに行ってきた」というふうに使うあの言葉。

「笑いのツボ」六で紹介していますジミー健のシーンも、爆笑ものです。

そして、谷啓演じる、せつなくも心あたたまるエンディングは圧巻!!

さすが、坪島孝監督作品の中でも1、2を争うという傑作です。
●「東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン」の詳しい情報、ネット書店リンクは公式サイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

昭和の大女優たちの競艶も必見!第29号「社長漫遊記」

Baku29h1

森繁社長以下、おなじみの4人(小林桂樹、加東大介、三木のり平、
フランキー堺)が大いに笑わせてくれる「社長シリーズ」。

『東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン』第29号は、『社長漫遊記』!!

本作の会社は「太陽ペイント」なる塗料会社。
欧米視察帰りですっかり欧米かぶれになった森繁社長が、
早速アメリカ流を導入したため、さまざまな珍騒動が勃発!!
今回の地方ロケは、北九州。ジュピター社と契約を結ぼうと出張。
もちろん、社長の浮気の虫も大張り切り!
お相手は淡路恵子と池内淳子?
クラブのマダム“モダンな淡路”と美人芸者“和風の池内”――
この魅力のコントラストが絶品です。
昭和を代表する大女優の、艶やかな共演をご堪能ください。

そしてまた、フランキー堺の怪演も光ります
「ユー、英語分かるのん?」「バカたれのアンポンタン!」と
妙な日本語を話す日系3世役。それだけでもおもしろすぎるのに、
クラブマリリンのステージで繰り広げる“2分半の笑タイム”は必見!!
フランキー堺の芸達者ぶりはさすがの一言です。

三木のり平の「宴会芸」など、他にも見どころがいっぱい!
昭和の大傑作をお楽しみください。

●「東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン」の詳しい情報、ネット書店リンクは公式サイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »