« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月18日 (火)

小松政夫、12月6日にトークイベントを開催!

◆小松政夫トークショー「クレージー映画&昭和の喜劇人を語る!」

来たる12月6日(土)、小松政夫さんがトークショーを行います。
前半は師匠である植木等さんとの交流をトーク。植木さんの付き人に就くまでのいきさつや、撮影現場に立ち会ったクレージー映画の裏話などを披露していただきます。
後半は小松さんが接した、森繁久彌・三木のり平ら、昭和の喜劇人の爆笑エピソードと意外な素顔をここだけの話で明かしてもらいます。
御予約は下記まで。
日時:12月6日(土) 14:00~16:00予定(13:30開場)
会場:ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
    東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビル B1F
    電話受付:03-6821-5703(月~金11:30→21:00/土11:30→20:00)
    ※定員70名様(予約制)
    ※会場はJR御茶ノ水駅から徒歩約5分のブックカフェです
参加費:1500円
主催:Espace Biblio×月刊てりとりぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コント55号シリーズ第2弾! 今度は刑事と詐欺師の追いかけっこ!  第43号「コント55号 人類の大弱点」

43

「東宝 爆笑喜劇DVDマガジン」コント55号シリーズの第2弾が登場!

今回は欽ちゃんが詐欺師、そして二郎さんが刑事に扮して、上へ下への大騒動、茶目っ気たっぷりで追いかけっこを繰り広げます。

欽ちゃんが演じるのは、詐欺師の大垂欽一。三度の飯より競輪が大好きで、詐欺なら何でも取り扱うことから、ついたあだ名が「通産省(通商産業省の略)」。

かたや二郎さんが演じるのは、隅田警察署の詐欺係の新米刑事、駒形二郎。二人が秋葉原の電気街の電気屋でばったり出会い、大垂が駒形刑事を詐欺のカモにしたことで、二人の切っても切れない関係が始まります。

詐欺師と刑事に扮して繰り広げられる二人のエピソードは、それ自体がコント55号の芸のような小気味よさ
さすがコンビだけあって、息の合った芝居を見せてくれます。手錠をかけられた欽ちゃんが二郎さんをトイレにひきずり込みで用を足したり、取調室で泣き落としでカツ丼をまんまとせしめたり、二人でしか生まれない笑いが全編に散りばめられています。

そんな追いかけっこを続けていた二人ですが、映画の後半ではある事件に際してはタッグを組むことに。悪党相手に大立ち回りを繰り広げます。欽ちゃんはすばしっこく逃げ回りながら応戦し、途中参戦の二郎さんも体格を武器に大奮闘。軽やかに舞う欽ちゃんとどっしり構える二郎さん、二人の特徴を活かしたドタバタ乱闘も見ものです。

「コント55号 人類の大弱点」をどうぞお楽しみください!

●「東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン」の詳しい情報、ネット書店リンクは公式サイトをご覧ください。

●amazon内『爆笑喜劇」特集ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »