« 東宝のスターが大集合したミュージカルコメディーの大作が登場! 第44号「若い季節」 | トップページ | 「若い季節」の続編はフレッシュな魅力が画面狭しと炸裂します! 第46号「続・若い季節」 »

2014年12月16日 (火)

大人気「駅前シリーズ」はこの作品から始まった! 第45号「駅前旅館」

Baku45

「駅前」という高度経済成長の象徴的な場所を舞台に、主役の3人、森繁久彌、フランキー堺、伴淳三郎が、時には友人関係、時には敵対関係などさまざまなバリエーションで、三者三様のパフォーマンスを繰り広げる「駅前シリーズ」

その記念すべき第1作が、この「駅前旅館」です

経済成長の波の中、変わりゆく上野駅前で悪戦苦闘する旅館の番頭たちと添乗員。

番頭歴30年の大ベテランで、客引きの腕は一級品な柊元旅館の番頭を森繁が演じ、虚言壁を持つ水瀬ホテルの番頭役には伴淳が。そして旅行者の添乗員にして、大学を何年も留年中の旅行社の添乗員役はもちろんフランキー堺です。

この3人のアドリブ交じりの演技合戦こそが、この「駅前シリーズ」の魅力です。そんな3人の主人公に華を添えるのが、淡島千景と淡路恵子の女優陣
番頭たちに人気の小料理屋の女将を淡島千景が、柊元旅館に研修でやってきた元芸者役を淡路恵子が艶やかに演じます。
1960年代の高度経済成長期、「社長シリーズ」とともに東宝映画の喜劇路線を支えたのが、この「駅前シリーズ」です。

森繁、伴淳、フランキーを中心に毎回繰り広げられる珍騒動は、都会的でスマートな「社長シリーズ」とは対極の雰囲気で、ウエットな人情喜劇で人気を博しました。

そんな「駅前シリーズ」の記念すべき第1作、「駅前旅館」をどうぞお楽しみください!


●「東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン」の詳しい情報、ネット書店リンクは公式サイトをご覧ください。

|

« 東宝のスターが大集合したミュージカルコメディーの大作が登場! 第44号「若い季節」 | トップページ | 「若い季節」の続編はフレッシュな魅力が画面狭しと炸裂します! 第46号「続・若い季節」 »

編集部日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852635/58285872

この記事へのトラックバック一覧です: 大人気「駅前シリーズ」はこの作品から始まった! 第45号「駅前旅館」:

« 東宝のスターが大集合したミュージカルコメディーの大作が登場! 第44号「若い季節」 | トップページ | 「若い季節」の続編はフレッシュな魅力が画面狭しと炸裂します! 第46号「続・若い季節」 »