« 今度の「駅前シリーズ」はご当地喜劇! 浜松を舞台に三人が恋のさや当て!? 第48号「喜劇 駅前弁当」 | トップページ | 駅前トリオ全員が中国人に扮して大騒ぎ! いよいよフィナーレ!! 第50号「喜劇 駅前飯店」 »

2015年2月13日 (金)

お色気あり、涙あり、もちろん笑いはたっぷりと! 第49号「喜劇 駅前温泉」

Baku49
前号の「喜劇 駅前弁当」と同様、今作、第49号「喜劇 駅前温泉」も地方ロケに出発した「駅前シリーズ」ご一行。
今作の舞台は、東北のひなびた温泉街。かたや実直で真面目な温泉宿主・徳之助を森繁が、かたやお色気サービスしか頭にないスケベな温泉宿主・孫作を伴淳が演じます。

そしてそんな二人に挟まれるのがフランキー演じる、駅前温泉観光協会の事務局長・次郎。いつも二人のとばっちりを食らうばかりの損な役回りです。

奥の温泉街に最新ホテルが建設されたことで、すっかり閑古鳥の鳴いている老舗の磐梯熱海温泉。
駅前旅館の福屋の徳之助も、極楽荘の孫作も、駅前温泉観光協会の会議で人気回復に知恵を絞るが、出てくるアイデアは正反対。

しかも、徳之助の娘・夏子(司葉子)と、孫作が世話をする高見幸太郎(夏木陽介)は恋人同士であることが発覚し、二人の対立はピークに。さらに高見が実は孫作の隠し子という事実が発覚して……!?

「駅前シリーズ」のマドンナ、淡島千景が今回演じるのは、駅前の美容院の店主にしてマドンナ的存在の美容師・景子。淡路恵子は東京から駅前旅館にやってきたお色気たっぷりの役柄で、作品に華を添えます。

いつもの笑いに加えて、親子の関係を情感あふれるラストシーンで描く「喜劇 駅前温泉」。どうぞお楽しみください!

●「東宝 昭和の爆笑喜劇DVDマガジン」の詳しい情報、ネット書店リンクは公式サイトをご覧ください。

|

« 今度の「駅前シリーズ」はご当地喜劇! 浜松を舞台に三人が恋のさや当て!? 第48号「喜劇 駅前弁当」 | トップページ | 駅前トリオ全員が中国人に扮して大騒ぎ! いよいよフィナーレ!! 第50号「喜劇 駅前飯店」 »

編集部日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852635/58921998

この記事へのトラックバック一覧です: お色気あり、涙あり、もちろん笑いはたっぷりと! 第49号「喜劇 駅前温泉」:

« 今度の「駅前シリーズ」はご当地喜劇! 浜松を舞台に三人が恋のさや当て!? 第48号「喜劇 駅前弁当」 | トップページ | 駅前トリオ全員が中国人に扮して大騒ぎ! いよいよフィナーレ!! 第50号「喜劇 駅前飯店」 »